調剤薬局事務 通信講座

調剤薬局事務の資格を取得するには?

調剤薬局事務は調剤薬局で受け付けやレセプト作成などを行い、薬剤師のサポートを行う調剤薬局のエキスパートです。
この仕事を行うために特別な資格は必要ありませんが、講座を受講しているとことで、就職に有利になったり、現場で迷わずスムーズに仕事をこなすことができます。
調剤薬局事務の通信講座を終了すると、「調剤事務管理士技能認定試験」の受験資格も得られ、在宅受験資格を得ることができます。

調剤薬局事務の資格を取得したらできる仕事

調剤薬局で、保険の確認や調剤報酬請求明細書(レセプト)を作成することが主な仕事です。
薬剤師のサポートをこなし、受付や会計も行う、調剤薬局の縁の下の力持ち的存在です。
「医薬分業」がすすむなか、調剤薬局は現在増加傾向にあります。
全国どこでも、近所でも働くことが可能なため、結婚、出産、引越しなどがあっても、再就職できます。

調剤薬局事務よくある質問

友達が通信講座で資格を取得したいそうですが、経理補助事務の経験もあるので簿記3級か、事務系の医療事務・介護事務・調剤薬局事務のどれかで考え中だそうです。上の子が今年4月から幼稚園の年長組で、下の子も幼稚園入園です。2人の子供が幼稚園の内に資格を取得して資格を利用してまずはパートかアルバイトをしてから、2人とも小学生になったら就職したいと計画してるそうです。友達は現在33歳、結婚して退職したのは8年前になりますし今の就職状況がどうなっているのか分からないそうです。今、どの資格を選べば就

調剤薬局事務のおすすめ通信講座

自宅でブログを使って、自分のペースで、おこずかいを稼ぎませんか?
風花心伝 ブログに好きなこと書いて、おいしく暮らす方法